レディ

レーザー治療でいぼを除去する|なぜできてしまうのか

アンチエイジングと癌対策

女性

年齢を重ねると肌の上にいぼができることが多くなります。映画などで演者が老人用の老けメイクをしている場合でも、いぼは必ず表現されます。いぼとシミ、シワは欠かせないメイクとなるでしょう。皮膚にいぼがあることで、加齢を感じさせることが可能になるのです。つまり、いぼがあると老けて見られることにななります。アンチエイジングを目指す人にとっては天敵ともいえる存在です。

このいぼは老人性いぼといわれています。老人性と名がつくので勘違いしやすいですが、実は若い人にもできてしまうことが特徴です。紫外線を浴びたことが原因でできてしまいます。最初は目立たない大きさでも、だんだんと大きくなってくるものです。色がついているほくろのようないぼもあるため、さらに判断が難しい場合もあるでしょう。また、皮膚を摩擦するようなことも刺激になっていぼを成長させてしまう恐れがあります。顔を洗うときなどには、優しく接するように注意しましょう。また、気になるからとって触ってしまうこともNGです。摩擦によって余計に悪化させてしまうかもしれません。いぼが大きくなると、手術を受けなくてはいけないこともあります。また急に大きくなったりした場合は、癌の疑いも出てきます。組織検査に出して、悪性かどうかをチェックする必要もあるので、早めに対策をとることが大切になってくるのです。

美容外科や皮膚科を受診すれば適切な治療を受けることができます。注射やレーザー、液体窒素などを使って切除する方法が一般的です。また医療用のメスやハサミで切る方法も用いられています。美容皮膚科であれば、アフターケアにも力を入れているところが多いので、傷跡も綺麗に目立たなくしてくれるはずです。また、レーザー治療であれば、一回の治療でも高い効果を得ることが期待できるので、時間がなかなか取れない忙しい人には支持されている治療になります。

Copyright © 2017 レーザー治療でいぼを除去する|なぜできてしまうのか All Rights Reserved.